忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2017/11/22

春の登別温泉旅・2日目。

登別から峠越えをして洞爺湖へ。

ウインザーホテルにてランチ。
高級レストランが立ち並ぶ中、1店舗だけ気楽に入れる店発見。

IMG_7693.jpg




































山わさびおろし蕎麦。
ミシュランに載るようなお店では、泊まりがけで是非頂きたい。
上層階のレストランからの眺めはとっても良かった。

19c4a94d.jpeg
































洞爺湖畔にも桜並木があり、景色も最高。
義父が是非寄りたいというわかさいもなんかにも寄り
わかさいもを衣を付けた揚げた「いもてん」もとても気に入ったらしい。

その後、ニセコへ抜けて景色やデザートを楽しみつつ
道の駅にて買い出しツアー。
余市、小樽経由で札幌へ。

晩御飯にはスープカレーってもんが食べてみたいという希望により
裏参道にある「MATALE」に行くことに。

IMG_7695.jpg




































和風の出汁にスパイスがいい感じにコラボ。
私が頼んだのが野菜たっぷりカレーだったのに
サービスでチキンレッグが付いてきた!
相方は角煮カレーにチキンレッグが付いてきた・・・・・
チキンレッグ自体、サービスするには重たいトッピングだろうに。
味にもサービスにも大喜びの義両親だった。

自宅に帰り、コーヒーとニセコミルク工房で買ってきたシュークリームを食べつくす。
もう死にそう。

PR

2012/05/20 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Comment(0)

春の登別温泉旅・1日目。

18日夜~23日昼まで義両親が我が家へやってきます。
なぜこの時期に?という疑問をかかえながら迎えることとなりました。
とりあえず、土日で登別温泉へ一泊する運びとなりました(家事軽減の為・・・)

札幌から支笏湖へ抜ける。
天気が良くて、湖面に映る景色が綺麗。

IMG_6967.jpg

































そしてランチはホテルニドムにて。
私達が結婚式をしたレストランで、義両親も懐かしそうだった。

IMG_7682.jpg




































玉葱のプレとエスプーマ。

IMG_7672.jpg




































お皿の下からはドライアイスの煙と共に爽やかなアロマの香りが・・・・

IMG_7673.jpg




































蓋と開けると、ニンジンの様々な形と味わいに仕上げたもの

IMG_7674.jpg




































そして極限までやわらかくプレゼした大根とフォアグラバター

IMG_7675.jpg



































メインの小海老のゴボウのカプチーノ仕立て。

IMG_7677.jpg



































デザートは越冬したメークイーンのアイス ナッツを添えて・・・
これ、アイスが雪、ナッツが土、スプラウトが新芽をイメージしたもの。

IMG_7679.jpg




































食後の小菓子

IMG_7680.jpg



































パンとコーヒー付き。
さらに弦楽器の生演奏付き。
1470円は安すぎでしょう。
窓の外にはエゾリスがチョロチョロしてたりロケーションも最高。
かなりリーズナブルなので是非♪

食後は伊達方面へ。
伊達は桜の名所がたくさんあるらしいと雑誌で見たもので。
車窓からも桜並木を見たりして楽しめた。
伊達善光寺は広い敷地に様々な品種の桜が植えられている。

30f8bb8c.jpeg













































桜やスイセンやチューリップが同時に咲く北海道。
このゴチャゴチャ感がなんとも北海道らしく感じるのです。

IMG_6989.jpg

































人が少なくて快適な所も北海道らしい。

IMG_7002.jpg

































登別の桜はまだ満開ではなかった。
雪はさほど積もらないのに寒いんだね。
今回の宿は「滝乃家別館玉乃湯」にて。
晩御飯は炉端&懐石。

IMG_7686.jpg




































味付けがさすが滝乃家って感じで、出汁が効いてて美味しい。
本館の方が高級で敷居は高いが、あちらにはアジアからの観光客が意外と多いらしい。
別館の方が敷居が低く、お風呂はこじんまりしているけれど
静かな宿で落ち着く。

朝食後は毎日餅つき大会がある。
妊婦用の杵と臼。
これに小さいお餅を入れてついたんだよ。

IMG_7690.jpg




































つきたてのきなこ餅。
おかわりしちゃった~。

IMG_7689.jpg

2012/05/19 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Comment(0)

登別♪登別♪

金曜日の午後、相方が登別に用事があったので
便乗してくっついて泊まってきました。

登別は今年3度目。
宿泊は2度目。
以前泊まった宿は、地獄谷から一番近い宿。
今回の宿は、温泉地の外れにある宿。
全然泉質が違った訳です。
薄い。
長湯出来るというメリットはあります。
でも滝を見ながら、雪見風呂出来るなんて幸せ~。
極楽だった。

5b2b0eed.jpg































登別方面は雪が少ない。
ただめっちゃ寒いけどね。

登別名物の乳製品。

IMG_6451.jpg
































このレアチーズプリンは、濃いチーズ味のヨーグルトっぽい。
この他に普通のプリンも食べたけど、こちらは濃い牛乳っぽい。
クドさがないので食べやすい。
マークが可愛い「温泉と牛さん」のコラボだそう。

次の日。
室蘭→黒松内→ニセコ→余市→小樽→札幌という、ほぼ5号線ルートで帰宅。
こっちの方が雪が少なくて快適。

通り道だし、と昭和新山と洞爺湖に立ち寄る。

fe90fb80.jpg

































寒い!
人もまばら!
駐車場がスケートリンク。
そんな訳ですぐ退散!

ランチは黒松内の道の駅にあるピザ。

IMG_7067.jpg



































生地は天然酵母。
トッピングに使われるチーズやハムベーコン類も黒松内産。

IMG_7069.jpg



































これが想像以上に美味しいのです。
まず生地が天然酵母らしくしっとりふかふか。
トッピングも味が濃くて最高。
ここでしか味わえないピザだと思う。

IMG_7072.jpg



































うあ~。たまらん。
この黒松内で売っているハムベーコン類はかなり美味しい。
以前にも買って帰ったけれど、香りも味も芳醇。
道の駅にはパン屋さんも併設されてます。
こちらも焼きあがりから飛ぶように売れる人気店。
主に地元の方に人気のようで。
黒松内、札幌からは遠いけどまた行きたい場所です。

そして車を走らせニセコへ。
思った程雪がない。
羊蹄山もこんな感じ。

IMG_6447.jpg
































一面雪景色だけど、ニセコの雪はこんなもんじゃない!
まだ気温が高い方なので、樹氷が綺麗。

スキー場はこんな感じ。

bc26b547.jpg

































まだまだ雪が足りてませんよ。
ニセコらしい雪が降り積もるには、もうちょっと時間がかかりそうです。
それでも夏に休業していたお店が冬になりオープンし
外国人がたくさんやってきて活気にあふれたニセコになってた。

ニセコで雪山を見て、思わず駆けあがってみたりして
テンションあがっちゃったせいで最後疲れてしまい
ニセコからはおとなしく家に帰りました。

そんな訳で温泉と雪と戯れる旅を終えてきました。

2011/12/13 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Trackback(0) Comment(1)

晴女と雨女。

うちの母は晴女。
私は雨女。
一緒に行動すると、大概晴女の勝ち。

この日も行きの車を運転している最中は雨。
降りると晴。
ややこしい天気。

まずは、白老にあるアイヌコタンへ。

IMG_5846.jpg












































小さい規模ながらもここだけ異空間。
ポロト湖に面していて景色が綺麗な場所にある。

そしてあのソフトバンク犬のカイ君の子孫もいるのです。

IMG_5856.jpg

































うかれて貸衣装なんて借りてコタンを歩きまわるアホ両親。

IMG_5842.jpg
































その後、すぐそばにある牛の里にてランチ。

IMG_6844.jpg


































私、白老牛ってあんまり美味しいのにあったったことがないんですわ。
単に当たらなかっただけなのか、白老牛自体がイマイチなのか。
北海道の牛のナンバーワンは池田牛って思うのは私だけ?

そして登別へ。
もちろん無料足湯も行ってきた。
涼しい日だったにも関わらず、足湯だけでも汗が出る。
森林浴しながらの足湯は癒される。

IMG_5874.jpg











































夕暮れ時の大湯沼もとっても幻想的で。

5f1c062e.jpg
































夕日がきれいだろうと思い、室蘭にある気球岬へ。

IMG_5896.jpg









































IMG_5899.jpg











































夕日が海に沈むのを見送って帰宅したのでした。

 

2011/09/30 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Trackback(0) Comment(0)

苫小牧にて。

苫小牧って美味しいレストラン、あんまり聞かないんだよね。
ホッキ丼かカレーラーメンくらい(汗)

食べログでひっかかった2軒を制覇!

ランチにて。
「味処 てっ平」という串カツ屋さん。
料理上手なお母さんが得意料理の串カツごちそうしてくれたぁ
って感じかな。
私は串カツよりも、コロッケや野菜の方が気にいった。
地元の方々に愛されるお店のようですよ。

IMG_6462.jpg


































ディナーにて。
「NOVITA(ノビータ)」というお店。
ドラエモン的なネーミングに、多少の不安感を感じつつ来店。

薪窯でピザを焼いてくれます。
ちょっと塩気の効いた生地に薪の香りが移ってる。
具も美味しいけど、生地が美味しい。

ポテト&ベーコン。

IMG_6485.jpg


































半熟卵&生ハム。

IMG_6486.jpg

































いつもドラエモンの力を借りようと企む、ダメのびた君のお店でなくて良かった。


苫小牧には、まだまだ私の知らない名店が隠れているのかも。
これからも苫小牧探索は続くのであります・・・・・・

2011/05/16 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Trackback(0) Comment(0)

道南旅☆3日目

朝から地獄谷。
全身硫黄臭が消えない・・・

IMG_6403.jpg

































そして峠を越える。
道路は乾いてるものの、雪景色。
極寒ですぞ。

IMG_6415.jpg



































峠を下っていくと、洞爺湖が見える。
霞んでるけど綺麗だ。

IMG_3827.jpg































桜は残念ながら登別も洞爺湖もほとんど咲いてない・・・・・
寒いもんね。

前から行きたかったカフェに行く。
「ゴーシュcafe」。
洞爺湖が一望できる高台にあるカフェ。
店内の大きな窓から景色を見ながらゆっくりできます。
天然酵母のパンも頂ける。
コーヒーは森彦の豆を使用。
パンはとっても香りが良かった。
カンパーニュを食べたら小麦の香りが素晴らしい。
ドライフルーツのケーキも美味しかった。

でもね。
カンパーニュ。
5ミリ幅に切られた一切れが350円もしたの。
ご主人が無愛想すぎて・・・・・なんだかなぁ。
居心地のいい空間なのに、なんとなく客が遠慮しなきゃいけないカフェってどうよ。
好き嫌い分かれる店かなぁ。
でもかなりの有名店です。
景色は最高なので、人を連れてくと感動してくれると思いますよ~。
(因みに店内写真撮影禁止。左のおうちがカフェです)

IMG_3839.jpg































洞爺湖の隠れた観光名所。
有珠山噴火の跡を一部残して展示している場所がある。
土石流の威力の凄まじさを感じる事が出来る。
ちょっと違うと思うけど、地震の被災地はこんなのが無限に広がってるんだろうなぁ。
この建物見るだけでも恐ろしいのに。
想像つかないや・・・・・。
写真じゃよく分からないと思うけど、建物内はすごかった。
時間が止まってる。
なんていろんな事を思いながら、見学していたのでした。

IMG_3831.jpg






























この後、ニセコ・マッカリ・小樽まわりで帰宅。
桜と温泉を充分に満喫出来た、初老が好みそうな旅となりました。

2011/05/09 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Trackback(0) Comment(0)

イベント。

結婚10周年&自分の誕生日のお祝い。
結婚式を挙げたホテルニドムにて。
レストラン貸切でランチ。
(↑たまたま二人しかお客さんいなかっただけやけど)

結婚式場、偵察しにきたお客さんと私達だけしか
客さんはいませんでした。
雪が降ると、お客さんが一気に減るホテルなのです・・・。

ホテル貸切やーん!
っという事で敷地内を散歩。

人の足跡ないな~。なんて思ってたら
湖へ続く足跡発見。

e9ccbd7e.jpg











































人間ではありませんでした。
正解は・・・・

IMG_2965.jpg









































エゾシカさん!
雪が降る前は湖が見えるのですが、
今時期に訪れるとこんな感じ。
どこから湖なのか、ちっとも分かりません。

IMG_2962.jpg


































続いて、私達が式を挙げた「木の教会」。
変わってないな~。
世界的に有名で、特に札幌では有名なレナード・バーンスタインさんが
長期滞在されたお部屋を教会にしちゃったお部屋。
薪ストーブたきながらの挙式も、なかなかいいもんですよ。

IMG_2961.jpg

































ついでにもう一つの教会である「石の教会」
イサム・ノグチさんのお弟子さんが設計したらしいです。

今、「水の教会」も作ってるらしいです。
もはや安藤忠雄さんのパクリ疑惑ですな。

でも内部もとっても素敵な教会なんですよ!

IMG_2977.jpg

































さてさて。
レストラン貸切にて行われた二人っきりのランチ。

まずはコチラ。
豆乳仕立てのプリンにオリーブオイルと枝豆。
オリーブオイルに海老のすり身を巻いてあげたもん。
意外なコラボレーションですが、おいしいのですよ。

IMG_5989.jpg





































そしてスープ。
和寒産カボチャのポタージュ、エスプレッソとヘーゼルナッツの香りを‥ 。

味付けはほとんどせず、素材の味だけの甘み。
う~。おいしい。

IMG_5990.jpg




































そして前菜。
サラダ・ニドム:契約農家から届いた様々な有機野菜、食感と香りのコントラスト 。
シンプルイズベスト。だと思います。
野菜の味がしっかりした。特にベビーコーンが美味しかった。

IMG_5992.jpg



































そしてパン。
中はもっちり。外はちょっと甘くてサクサクした食感。
強力粉だけではない粉が入っている・・・と思い聞いてみた。
が、ここで作っているパンじゃないから分からんらしいです。
なんだろ~?この味~?めっちゃおいしいんですけど。

IMG_5991.jpg




































そしてお魚。
旬な鮮魚、真狩産ジャガイモのエクラゼと香ばしくソテーしたツブ貝、
鮮やかなグリーンのブイヨンを注いで‥。
バジル&コンソメ&かつおだしのソースを注ぐのです。
あっさりしたスープが他の食材と絡み合ってウマー。

IMG_5993.jpg



































そしてお肉。
むかわ産健酵豚のロティ、旬の様々なキノコを様々な調理法でアレンジし、
焦がしバターとアーモンドオイルで仕上げて 。
アーモンドオイルの風味がいろんなキノコとマッチします。
家じゃこんな味出せないや!

IMG_5994.jpg





































最後にデザート。

IMG_5995.jpg




































アイスに温かいエスプレッソがいい感じ。
大満足です。

ニドムの料理は、コテコテのフレンチではありません。
和食のテイスト漂うフレンチ。
素材の味を大事にしているので
私は大好きなレストランの一つです。

今日は大量に写真載っけちゃった。
だって美味しかったんだもーん。

2011/01/24 胆振(室蘭・苫小牧・登別) Trackback(0) Comment(0)

プロフィール
 
HN:
yoti
性別:
女性
自己紹介:
2007年秋から札幌移住。
パン好き。
あみもの好き。
木好き。
うまいもん好き。
ほっかいどう大好き。
 
 
カレンダー
 
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
 
 
アーカイブ
 
 
 
カテゴリー
 
 
 
最新記事
 
(08/23)
(08/13)
(08/07)
(08/04)
(07/26)
 
 
最新コメント
 
[07/26 リラの花]
[07/18 リラの花]
[07/04 リラの花]
[06/20 リラの花]
[05/22 リラの花]
 
 
ブログ内検索
 
 
 
CLOCK
 

 
 
WEATHER
 
 
 
リンク
 
 
 
カウンター
 
カウンター by  alamaman.com 
 
バーコード
 
 
 
mail
 
Powered by NINJA TOOLS